女が子どもを産んだら知っておきたいこと

産後ママを応援します!!

自分を変える方法

こんばんは。

産後ケアリストのふっこです。

今日はどうしても、ブログを読んでくださっている人たちや自分自身に伝えたいことを書きます。

 

新しい人との出会いは、自分の価値観を変えて新たな挑戦を後押ししてくれます。

 

高校や大学までは、狭い交友関係でも仲良しの友だちやバイト仲間に囲まれて楽しかったと思います。

 

しかし、卒業して社会人になれば、その友だちと会うことも減ってきます。さらに結婚すると会社と家を往復する毎日で、話す相手は家族のみなんてこともありえます。

 

自分を変えたい、自分で何か始めたいと思いつつも、慣れている人や場所からでる勇気もなくて考え方は変わらない。

 

本を読んだり、講座を受けることは知識を増やし、やる気モードを高めてくれますが、その後すぐ行動に移せるわけではありません。

 

講座は人が教えるものですが、受け身ではなく、そこで講師と直接話して何かを得たり、質問したりどんどん接点を持った人なら、その出会いによって変わることがあるかもしれません。

 

人を変えるのは、やっぱり人なのだと私は思います。

 

会社を辞めて旅や海外に出て、綺麗な景色を見たり美味しいものを食べただけでは、自分を変えることはできません。やはり、自分が今まで出会うことがなかった人からの価値観や生き様を実際に見て知り、刺激を受けた時だと思います。

 

今まで出会わなかった人の生き方は、その人にとっては当たり前過ぎていることでも、他人には発見であったり、学びであったりします

 

私は大学を卒業し、某英会話スクールに就職しました。そこでは、絶対に出会あうことのない人たちと出会いました。

 

アメリカ人、イギリス人、スコットランド人、カナダ人、オーストラリア人、ニュージーランド人の講師たち。みんな英語を話す人たちですが、国や宗教、年齢もバラバラ、考え方も本当に様々でした。

 

彼らは一つの場所や狭い人間関係に縛られず自由過ぎて、まだ若かった私にはものすごい刺激でした。

 

そんな人たちと出会うことで、私も2年足らずで最初の会社を辞めてニュージーランドへ約1年ほど滞在しました。

 

ニュージーランドでは、知り合った人たちや、その家族、さらには友だちとどんどん人間関係が広がっていきました。

 

私のたった一年の滞在で、どこまで人脈を広げることができたかというと、海を渡ったアルゼンチンに住む女の子の家で2週間も滞在させてもらうところまで広がっていました

 

仕事でスコットランド人と知り合い、そこからニュージーランドへ渡り、滞在中に旅をしていた時に知り合った熊本に住む年下の日本人と出会い、そこからアルゼンチン人の友だちを紹介してもらいました。

 

アルゼンチンでは、あったかい家庭に滞在し、有名なイグアスの滝まで見に行ってきました。

 

人との出会いが、私に素晴らしい経験をプレゼントしてくれました。

 

英会話スクールで働き終電に乗っていた私が、辞めた半年後にイグアスの滝を見ているのです。

 

人との出会いで、こんなにも人生が変わるのです‼️

 

ニュージーランドまで行って、一人で行動していたり、気の合う日本人とだけで過ごしていたら、イグアスの滝には辿り着けませんでした。自分が人脈を広げるのをストップしていたら、あの経験はありえませんでした。

 

あれから、結婚して子どもが生まれ、新たに人と出会う機会も減ってきました。そんな時にまた、変わりたいって思う気持ちが強くなってきました。

 

産後ケアリストの講座を受けたのも、変わりたかった理由の一つだったのかもしれません。

 

今、新たに一歩踏み出すために、すでに自ら発信しているステキな方たちと繋がることができました。この出会いにより、あの時のように自分の人生を変えていきたいです。

 

知らない人と出会うことは少しだけ勇気がいりますが、今ならFacebookを使ったり、最近疎遠な友だちにメールやLINEを送って見るのもいいかもしれませんね。

 

もしかしたら、自分がやりたいことのヒントをもらえたり、紹介してもらえることがあるかもしれません。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。