女が子どもを産んだら知っておきたいこと

産後ママを応援します!!

産後ケア

産後ケアプラン

こんばんは 産後ケアリストのふっこです。 妊娠中に、 ベビーカーはどこがいいのか? カメラはどのメーカー?チァイルドシートは?粉ミルクは?哺乳瓶はどこがいい?ベビーバスは?洗剤は?と、赤ちゃんが使うものを熱心に調べたり、ママ友に聞いたりしませ…

バースプラン

こんにちは。 産後ケアリストのふっこです。 今日はバースプランについて。 私が出産した産院では、バースプランというものはとくに提案されず、自分もあまり考えることはありませんでした。 仮にどんなお産にしたいですか?と質問されていたら、「とにかく…

レジリエンス

こんばんは。 お久しぶりです。 産後ケアリストのふっこです。 教育や生き方でよく聞くレジリエンスという言葉。 日本語では困難な状況から回復する力という意味で使われていますね。 最近、パワーをもらった本を紹介します。 働くミレニアム女子が身につけ…

母親のメンタルヘルス

こんばんは、産後ケアリストのふっこです。 母親のメンタルヘルスを勉強してから、母親が子どもを虐待したり、子どもを殺すニュースを見ると、その母親を腹立たしいと思う前に、 この母親にいったい何があったのか? 何に悩んでいたのか? SOSはでていなかっ…

呼吸

こんばんは。 産後ケアリストのふっこです。 最近、呼吸について気になります。 無意識にしている、呼吸。 意識して呼吸するだけで、深く長く息を吐いたり吸ったりしてることに気がつきます。 でも、すぐにまた他のことに意識が向いてしまい、気がつくと浅い…

再開・スタート

約1年ぶりのブログです。 産後ケアリストのふっこです。 今日は素敵な出会いがありました。 その方は、私のモヤモヤした気持ちを紙に書きながら整理してくれました。そのおかげで、自分の本当の悩みが何なのか、気付くことができました。 私は、ブログの内容…

布おむつ

産後ケアリストのふっこです。 布おむつか紙おむつか論争も前からありますよね。 布おむつも紙おむつも一長一短で、どちらがいい悪いはありません。 ですが、布おむつでなければと最初に決める必要はないと思います。 ママが途中で紙おむつにかえても、それ…

母親を救うために

産後ケアリストのふっこです。 母親に精神疾患があり育児放棄された子は、普通に生まれた子でも発達が遅れてしまいます。 ネットのニュースですが、 今、メンタルヘルスケアが必要な妊産婦は4万人いると言われています。 ケアが必要な妊産婦は育児不安だけで…

パパの産後うつ

産後ケアリストのふっこです。 子育てに積極的な男性「イクメン」がもてはやされる中で、“イクメンブルー”に陥る父親が増えている。(産経新聞) イクメンブルーは育児に対してプレッシャーを感じるようになった父親側の問題です。 日本の父親は育休や産休も…

社会的不妊

こんばんは。産後ケアリストのふっこです。 産後ママの中には、 望んですぐに授かった女性以外に、 不妊治療をして念願の我が子を授かった女性 高齢で二人目を素直に喜べない女性 パパが単身赴任中に、二人目を妊娠した女性 シングルマザー選んだ女性 キャリ…

他人には自分のことなどわからない

こんばんは。産後ケアリストのふっこです。 今日は日常のなにげない会話の中で、誰かを深く傷つけたり自分が傷つけられるというお話。 例えば、 友達が結婚する話。 友達が妊娠した話。 旦那さんが記念日を祝ってくれる話。 旦那さんが家事をしてくれる話。 …

ガルガル期

こんばんは。産後ケアリストのふっこです。 今日のテーマはガルガル期です。 産後、夫にとにかくイライラするってことありませんか? 妊娠前にはなかったになぜそうなるのでしょう? やはりこれもホルモンの影響なのです。 その名も「オキシトシン」 オキシ…

科学と子育て

こんばんは。産後ケアリストのふっこです。 今日は最近買った本の紹介をしたいと思います。 本屋に行くとたくさんの種類の子育て本がありますよね。私は子育てに悩み解決策を求めて買ったりしてました。 そして、今日紹介したい本は 「ママたちが非常事態⁉︎…

産後の女性

こんにちは。産後ケアリストのふっこです。 今日は三連休の最終日。私は旦那さんと息子と公園へ行ってきました。 さて、今日は産後ママについて書こうと思います。 病院やクリニックで出産したママたちは、回復途上の産後5日程度で退院させられます。 助産師…